【グーグルアドセンス】ads.txtファイルの問題を修正【解決法】

ブログ

こんにちわ!みちひろです^^

今回は僕がGoogleアドセンス審査に通ったときの体験談から記事にしようと思いました

みちひろ
みちひろ

やったー!Googleアドセンス審査通った!!

早速広告設定するでな!ポチ

みちひろ
みちひろ

・・・

この注意書きは実際に僕がGoogleアドセンス審査に通ってから表示された注意書きです。

今回はGoogleアドセンスに上記のような注意書きが出た方の問題を解決いたします^^

※このサイトはエックスサーバーを利用している為エックスサーバーでの解決法となります

【グーグルアドセンス】ads.txtファイルの問題を修正【解決法】

僕はこのメールが来て一気にテンション上がって先ほどの注意書きで一気に不安にさせられました笑

ぶっちゃけこれの解決法はエックスサーバーのマニュアルにも載ってます^^

手っ取り早く解決したい!という方はそちらをご覧ください^^

エックスサーバーマニュアルはこちら

ではここからは一緒に問題を解決して行きましょう^^

ads.txtファイルとは?

さてこんな怖い書き方されたら誰でも不安になりますが

そもそもads.txtとは?エックスサーバーではこう表記されていました

ざっくり説明すると

「このファイルを設定しておけば、あなたのサイトに誰かが勝手に広告を貼り付けることを防げますよ」ってことです^^

Googleアドセンスの広告を載せてるはずなのに勝手に全く関係ないところから広告貼り付けられていたら、しかもその広告がクリックされていたら、実際自分に広告収入が入るはずなのに入らなくなりますね・・・。

だから「収益に重大な影響」という説明は

Googleアドセンスじゃない広告を貼られて広告収益の可能性が低くなっちゃうで!

ということを伝えてくれています^^

ads.txtファイルを設定しよう

さてファイルの正体が守ってくれるいいやつだとわかったので早速設定していきましょう^^

まずエックスサーバーの「サーバーパネル」を開いてads.txt設定をクリック

Googleアドセンスを登録したドメインを選択します

「ads.txt設定追加」をクリックしてこの画面を表示してください^^

各項目全て記入しなければいけませんがこの中で「サイト運営者ID」だけは人それぞれ違います

なので自分の「サイト運営者ID」を調べましょう^^

Googleアドセンスのページで「アカウント」の「アカウント情報」を開きましょう

アカウント情報の一番上「サイト運営者ID」が皆さんのID番号となりますので「pub-」の頭から全部コピーして先ほどの項目に入力してください

僕の場合「pub-9971332198112550」がサイト運営者IDです^^

では先ほどの設定画面に戻って「サイト運営者ID」以外は下記を入力してください^^

・広告システム → google.com
・サイト運営者ID →先ほど調べたID
・契約種別 → DIRECT
・認証機関ID → f08c47fec0942fa0

この中で皆さんと違う内容は「サイト運営者ID」だけのはずです^^

間違いなければ「確認画面へ進む」をクリックして、追加するをクリックしてください。

下記の画面が出て来たら完了です。お疲れ様でした^^

まとめ

これで安心してアドセンス広告を掲載することができます^^

ただ、エックスサーバーのマニュアルにも

・広告システムにもよりますが、反映まで1ヵ月以上かかる可能性があります。

と記載されています、実際ぼく自身まだ先ほどの注意書きはまだ消えていません。

※僕の場合翌日には注意書きがなくなりました。

皆さんの悩みの解決に少しでも役立てられたら嬉しいです^^

タイトルとURLをコピーしました