【ブログ】著作権フリーの画像やBGMの落とし穴【YouTube】

ブログ

こんにちわ!みちひろです^^

今やGoogleで検索すれば無料で使える画像やBGMはたくさん出てきますよね。

ちゃんと「著作権フリー」と表現されているので安心して自分のブログであったり、YouTubeであったり利用していると思います^^

でもちゃんと「利用規約」読んでますか?僕は正直どんなことでもちゃんと読んだことありませんでした・・・笑

ちゃんと読んで正しい使い方をしないと著作権フリーであっても著作権侵害で訴えられます。

スポンサーリンク

【ブログ】著作権フリーの画像やBGMの落とし穴【YouTube】

著作権フリーなのに著作権侵害ってどゆこと?ってなりますよね笑

まず著作権フリーとはどゆことなんでしょうか?

著作権フリー(ちょさくけんフリー)とは、文字通り解すれば、著作物に、著作権が存在しない状態。あるいは、放棄された状態のことである(アライコウ 2011, p. 136)。しかし少なくとも日本では、利用規約範囲内で断り無く使用できる意味として、権利放棄されたものでないとも指摘される言葉である(妹尾 2006, p. 45)。 英語では、この問題を、認識した上でcopyright freeと表現した著物がある(澤田 & 玉虫 2005, p. 129)。

引用元:Wikipedia

ざっくり説明「著作権フリーとは言うたけど別に権利を捨てたわけじゃないよ、自由に使ってくれていいけど自由に使うためのルールは守ってや、それ破ったら訴えることもあるよ」というパターンが多いわけですね。

【ブログ用】著作権フリーの画像サイトの場合(いらすとや)

でも自分が使ってるフリー素材はYouTubeでみんな使ってるし、ブログとかでもしょっちゅう見るやつやから大丈夫だよね^^

みんな大好き「いらすとや」のことですね^^上のアイコンも「いらすとや」から使っています。

今やこのサイトの素材をYouTubeやブログで見ない日はないんじゃないでしょうか?それぐらい有名です。

しかしHPの下を見るとこんな表現がちゃんとありました

これはつまり冒頭で説明した通り。無断で使っていいけど決めたルール上でやってねってこと。

ご利用規約」にはこう表現されています。一部抜粋

21点以上は有料なんです知ってました?^^ちなみに超えた分は1点につき1000円なので2点であれば2000円となります。

意外とこれ、よくある手順系のブログ内容だとこのサイトのイラスト使っている人多いので20点ぐらいもしかしたら使っている可能性もありますね。

まあでも普通に利用するのに20点も使うことほとんどないと思うのですごく良心的だとは思いますね^^

【YouTube用】著作権フリーのBGMサイトの場合

DOVA-SYNDROME」という著作権フリーのBGMを取り扱っているサイトですね。

「著作権フリー・BGM」で検索して一番上位に来たサイトです。恐らく利用者も多いのではないのでしょうか^^

このサイトでは音楽素材の利用条件は「ライセンス」にありました。

フリー素材なので使用料などは請求することはありませんと表現されていますね^^

そのまま下に使用例がありました

「二次配布」とはなんなのか?さらに下の方に答えはありました^^

ご存知の方もいるかと思いますが、ちょっと前までYouTubeで文字がひたすらスクロールしていくだけの動画ありませんでしたか?

例えば「○○の感動のストーリー」といったタイトルでその内容を文字でひたすらスクロールしていくだけの動画がちょっと前流行っていました。

その動画で著作権フリーのBGMを貼り付けて投稿していたら「著作権侵害の申し立て」があって動画の投稿を止められたケースもネット上でよく見ます。

文字をコピペしただけの内容の動画には「オリジナリティがない」と判断されて「二次配布」の適応になったみたいです。

ちなみにYouTubeが用意している完全に[著作権フリーのBGMと効果音」もあります^^

これらはYouTube側が動画用に収益化して使ってもいいよってなっている素材なので問題ナシですね^^

【まとめ】著作権フリーの画像やBGMの落とし穴

意外な「落とし穴」があったんじゃないでしょうか?^^

著作権フリー=自由に使って良い」と思いがちですが知らず知らずに著作権侵害をしていて、ある日突然申し立てが来た!なんてことならないようにちゃんと利用規約を読まないといけませんね^^

とはいえ僕もあの難しい言葉遣いをされるページを見るのは苦手ですが・・・笑

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

Twitterでも僕がブログを始めて得た知識などをつぶやいてますのでよかったら下のボタンからフォローお願いします^^

タイトルとURLをコピーしました