【ブラックOK】簡単にクレジットカードを手に入れる方法【キャッシュレス】

クレジットカード生活

こんにちわ、みちひろです。

今回は借金がある僕でも作れたクレジットカードを紹介して行きます。それは結論から言うと「デビットカード」を作るということです。

デビットカードってなんだ?って方もいると思いますのでかなりシンプルに説明すると

銀行の残高に入っているお金の分だけ使えるクレジットカード

と思ってもらったら十分だと思います。

デビットカードのメリットとして

  1. カードを発行する為の審査がなし (誰でも作れる
  2. クレジットカードとしてオンライン決済サービスにも利用可(一部不可
  3. キャッシュレス還元も対象(2020年6月まで

この1番がとても重要ですね。基本的に銀行のキャッシュカードなので審査はありません。銀行口座作るのに審査することはないですからね(法人は除きます)

デメリットとしては「残高以上の買い物はできない」ぐらいですね。即時引き落としの仕組みなので当たり前の話ですが笑

【ブラックOK】簡単にクレジットカードを手に入れる方法【キャッシュレス】

さてこれまでデビットカードとはなんだ?と言う部分を説明しましたので、ここからは実際に借金持ちの僕が作ったオススメのデビットカードを紹介して行きたいと思います。

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行

インターネット銀行として一番最初に登場したのが、このジャパンネット銀行です。一番知名度が高いのではないでしょうか。セキュリティに関してもとても安心できます。

口座振替先として利用できるサービスが多い

口座振替

僕自身paypayやLINEpayなどの口座振替先をジャパンネット銀行にしています。今主流の電子決済サービスに簡単に入金できて便利です。

ほぼ全てのATMで利用できる

オンラインバンクだから店舗は構えていないので、ATMはコンビニ等を利用することになります。ですがセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンが使えるので困ることはないです。

ATM
引用元:ジャパンネット銀行

手数料ですが毎月入出金1回ずつは無料でそれ以降は基本手数料がかかります。

入出金
引用元:ジャパンネット銀行

セキュリティー面で安心

口座振替の登録をするとき、インターネット上で振り込みをするとき等重要なやり取りをする際には一度限りのワンタイムパスワードが必要になります。

これはトークンと言われるカードを口座開設時に送られてきて、そのカードに1度だけ使えるパスワードが表示されていて、それを入力しないと取引ができないようになっています。しかもそのパスワードは時間とともに常に変化します。

まとめ

  • オンライン決済で利用できるサービスが多い
  • ATMを探す心配なし
  • セキュリテイも安心

ソニー銀行

ソニー銀行

僕はソニー銀行を普段使いに利用しています。なぜならATMの利用料が圧倒的に安いからです。

ATMの手数料無料が多い

引用元:ソニー銀行

これはすごくありがたいです!引き出しも4回まで無料ですからね。週に1回引き出しても無料枠で終わります。手数料取られても110円!すごく安いです。正直4回以上も引き出すなんてことほぼありません。

僕がソニー銀行を利用しようと思った最大の理由がこのATMの手数料ですね。

振込も2回まで無料

僕の場合家賃が振り込みなのでこれもすっごいありがたいんです!

これも預金残高によってランクが上がりますよーっていう、よくある「いやそんなに預金あるわけないでしょ、もうちょっと低めに設定しなさいよ」っていうランクアップ制度があってランクが上がると無料回数も増えますね。

アプリが便利

これに関してはジャパンネット銀行もあるのですが、使いやすさや利便性だとソニー銀行かなって思います。見やすい、使いやすいです。

引用元:ソニー銀行

まとめ

  • ATMや振り込み手数料が無料で使える
  • アプリが使いやすい

僕の場合メインで使っているデビットカードはこの2種類ですね

主にオンライン決済などはジャパンネット銀行、普段使い用はソニー銀行という使いかたをしてます。

もちろん今紹介した以外にもデビットカードのある銀行はありますが、僕はこの2つを利用しています。もうとにかくソニー銀行の手数料無料がありがたい、貧乏性にはATM手数料気にしてしまいますから笑

借金でブラックリストだとしても銀行のキャッシュカードなので問題なく作れますし、店舗にいかずに作れるから良いですね。僕は窓口とかで店員さんにじーっと見られながら文字を書くのが苦手なので・・・。


タイトルとURLをコピーしました