転職エージェントと転職サイトの違いとおすすめ【経験談】

ビジネス

こんにちわ!みちひろです^^

・転職したいけど転職エージェントってなんなの?どう違うの?

・どっちを利用した方がいいの?

こんな風に疑問に思ってる方に向けて記事にしました^^

この記事では転職エージェントと転職サイトのお互いのメリットやデメリットを紹介します。

結論から言うとおすすめは間違いなく転職エージェントです。

なぜ転職エージェントの方が良いのかを二つの求人媒体の違いから説明していきますね^^

スポンサーリンク

転職エージェントと転職サイトの違いとおすすめ【経験談】

二つの求人媒体の明確な違いは

転職エージェントは「人材紹介」です。

僕たち利用者が転職アドバイザーの人に自分の希望年収や職種、経験などを伝えて、適切な企業を紹介してくれます。

転職サイトは「求人紹介」です

アルバイト募集サイトと同じでいろんな企業の求人を閲覧して、気になる企業に応募するシステムです。

求人を出す企業からすると

転職エージェント=人材を紹介してもらって実際に採用した時に料金(紹介費用)が発生します

転職サイト=求人を掲載する期間で料金(広告費用)が発生します。

転職エージェントの方が圧倒的に費用が高く、一人辺り十何万という費用がかかります。

転職エージェントと転職サイト、おすすめは?

じゃあどっちを利用した方がいいのか?という質問に対する答えは間違いなく転職エージェントです。

なぜならブラック企業にまず出会わないからです。

転職エージェント側はブラック企業などを紹介してしまったら自社の信頼性を失うことになりますし。紹介される側の企業も求人費用が十何万円しても良質な人材を確保したいという「誰でも良い」というスタンスではないからです。

転職エージェントのデメリット

もちろん転職エージェントにもデメリットがあります。それはアドバイザーとの対話が必要になるため転職エージェントの会社まで足を運ばないといけないということですね。

でもそれくらいの時間をかけても利用する価値は断然あると思います。

転職サイトのデメリット

転職サイトのデメリットはやはり求人内容が信用できない=ブラック企業も普通に求人しているということです。

実際僕が転職サイトを利用して、求人内容を見て魅力的だなと思って入社した飲食店が全く求人内容と異なる状態で、長時間労働は当然のこと、無休労働が何ヶ月も続いたり給料が支払われなかったりで、結果家族を失い、借金が残り、精神的にも病んでしまいました。

社名を変えてその会社は営業を続けています。ざっくりと体験談をお話しましたがまた別の機会に体験談は記事にしようかなと思います。

スポンサーリンク

【まとめ】転職エージェントと転職サイトの違いとおすすめ

転職エージェント=人材紹介で求人費用がすごく高い=企業が人材確保に本気
転職サイト=求人の紹介で求人費用は安い=人材確保に対して受動的(極端に言えば誰でもOK)

サクッと二つの違いについて説明してきましたが理解していただけましたか?^^

転職というのは「期待」もありながらもそれ以上の「不安」が僕は大きかったです。

そこで転職サイトを利用して素人目利きで選んだ企業で大失敗してしまいました。転職サイトそのものを否定するわけではありませんが、あの時転職エージェントを利用していたらそんな苦しみを味あわずに済んだだろうなぁと思ったりもします。

なんども言いますが、そんな経験もあるからこそやはり転職する企業選びは素人では目利きが難しいのでプロに任せた方が失敗しないと思いますね^^

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

Twitterでも僕がブログを始めて得た知識や経験などをつぶやいてますのでよかったら下のボタンからフォローお願いします^^

タイトルとURLをコピーしました