【保存版】バイク用防寒着はイージスで決まり!【コスパ最強】

生活

みなさんこんにちわ、みちひろです。

バイクのシーズンって1年通して短いですよね。

暑くもなく、寒くもなくという本当にベストな時期って

・3月中旬から6月上旬(すでに少し暑いかも・・・)

・9月下旬から10月下旬(すでに少し寒いかも・・・)

大体ここら辺かなあと僕は思っていますが

暑さは走っていたら我慢できるけど寒さは走っていて我慢できない

ですよね笑

それを解決してくれるのが

「ワークマン」というお店から出ている『イージス』シリーズ

引用:ワークマンオンラインストア

これで決まりです!

僕自身も当然利用していますが、これ着たら大げさでなく他のアウターは着れません

なんていっても上下で6800円ですからびっくりしちゃいます。

【保存版】バイク用防寒着はイージスで決まり!【コスパ最強】

その理由としては4つあります

・完全防風
・完全防水(シリーズによって防水圧に違い有り
・ムレにくい
・なんせ安い

上から説明していくと

完全防風である

すっごく当たり前のことなんですが徹底ぶりがすごいんです

一般的な防寒着も当然防風ではありますがイージスは

袖口、裾口が2重になっていてそこからの風もシャットダウン!

これすごく大きいんですよね、バイクに限らず自転車もですが、運転しているときは当然ハンドルを握っているわけで、そうすると腕を前にしているわけですから袖口からバンバン風が入ってきてたまらなく寒いんです笑

ただワークマンさんは違います笑

2重袖にするんだったら、いっそ手まで覆った方がいいんじゃね?ってことで

引用;ワークマンオンラインストア

話題のイージスも
店舗受取なら送料・手数無料!
ワークマン

こだわりがすごく感じられます。

完全防水である

もう雨ガッパ本当に入りません。

下手な1000円〜2000円クラスのカッパなんかより余裕で防水性能高いです

一応ワークマンのサイトでの注意書きには

引用;ワークマンオンラインストア

バイク乗るなら

BIKERS(バイカーズ)

これにしてくださいねという記入がありますが。

僕自身着ているシリーズが

H300A イージス透湿防水防寒スーツ リフレクト[冬1-G] 6,800円

このシリーズなのですが、耐水圧10,000mmとなっておりますが

全く問題ありませんでした

過去にワークマンさんの記事で読んだことがあるのですが

そもそも表記しているデータ以上の実験で耐えうるようにしているため

控えめにいっても10,000mmは絶対耐えられますよーっていうことなんです。

ムレにくい

これほんと大事です

重ね着ばっかりしてたり防寒着着てお店とか入ったら

どんどんムレて汗かいて、そのまま外出たら汗のせいで寒くて・・・

もうこれほんと冬のあるあるです・・・

これもイージスシリーズではちゃんと着目して

透湿度5000g/m2/24h

とかいてあります。

うん、数字で書かれても僕もわかりませんが

着た感想を言うと

すっごいムレにくい

これですね。

完全にムレないとは言い切れません、防風防水ですからね

これ全くムレないんです!なぜなら

風通しが良いからなんです!

いやもう本末転倒です。

なんせ安い

このクオリティで上下6800円は本当に素晴らしいです

そりゃあクシタニさんのレザージャケットとか

ダイネーゼさんのジャケットとかに比べたらデザイン性や細部のディティールに見劣りはしますが

そもそもそこらへんのメーカーさんとは違う方面で戦っているので、比較するのが間違っていて

でもこれだけははっきり言えます

防水性、防風性で言えば圧倒的にイージスシリーズの方が上です

まとめ

僕自身20〜30分かけてバイクで毎日出勤していてイージスを着ていますが

大げさじゃなく寒さを感じたことがありません。

逆に駐車してイージスを脱いだら

うわ、こんな寒いんかって感じるぐらいです(当たり前か

僕は総合して不満を感じたことがありませんでしたのでオススメですね

下記にまとめると

・寒くない(当たり前
・雨の日でもカッパを着ることなくそのままいける
・上下6800円というコスパ

この3つでしょうか

まあ一つだけデメリット上げておくと

・他の人と着ているのがカブりやすい

これでしょうか、まあそれだけイージスの性能が高いということが認知されているということでもありますが

僕は全く気にしないのでデメリットとは思いませんが、個性を出したいんやあって人には全くむかないですね。

それでは今回はこれくらいで

タイトルとURLをコピーしました